So-net無料ブログ作成
軽井沢バス事故 ブログトップ

<安全> 軽井沢バス事故その後  [軽井沢バス事故]

軽井沢バス事故から、1ヵ月が経過した。

犠牲者15名は前途有望なる大学生、遺族の悲しみはいかばかりか。

そして、だんだんと分かってきたこと。

事故を起こした運転手が大型バス運転に未熟だったということは、当初から

言われてきたことだが、今回分かったことは、1ヵ月前に実施された前任の

バス会社で受けた適性試験結果が明らかになった。

9項目のうち、正確性、速さ、むら、注意力の4項目が、最低ランクの1評価。

そして総合評価は、評価でも5段階で最低の「特に注意」と診断されていたとのこと。


そして、この試験が任意実施のために、本人、会社には結果を知らされていないと。

おいおい、これでは、人災と言われてみ仕方がない。

検査会社、そしてバス会社:前任の会社にしろ、今回のESPにしろ、適性試験の意味を

分っているのか?

ESPは、運転手としての適性をどうチェックしていたのか?

15名、一人1億や2億として、15億から30億の補償金、いやはや高くついたものだ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
軽井沢バス事故 ブログトップ