So-net無料ブログ作成
新薬価下げルール  ブログトップ

<健康> 新薬価下げルール 適応? [新薬価下げルール ]

薬価下げに新ルールを適応しようと厚労省は画策している。

新薬に関しては、販売見込みと開発費の概算から算出されているが、1年目から高薬価に

支えられて、売上が予想以上に上がる場合がある。

これを1000億円を超えた新薬に関しては、新薬価を最大半減させる。おいおい、大丈夫?

確かに国民の医療費の多くを占める薬剤費、これを低減させることは大事であるが、新薬開発

には、10年から20年、200億とも、300億とも言われている。これは事実。

なぜなら、3万のうち、1薬剤が出来るか否か?

造った分だけ、薬になるものの、その確率の低さは、さもありなん。

研究者のほんの1%が新薬開発に携わることが出来る程の厳しさ。

ここで薬価下げ、これすなわち、万馬券になったら、賞金を半額に減らしますと言うことと同じ。

企業の新薬開発意欲減退につながる可能性、大!

いやはや、取れるところからとっておこうという、厚労省の魂胆が見えてくる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
新薬価下げルール  ブログトップ