So-net無料ブログ作成
化血研 血液製剤 不正 ブログトップ

<くすりの安全性> 化血研血液製剤不正 [化血研 血液製剤 不正]

化血研の血液製剤不正、読売新聞記事では、血液製剤が3社体制の寡占にあると

断じているが、全くナンセンス。報道のアホさ加減に呆れる。

くすりの安全性は、人の生命関連であるだけに、一番重要な事項である。

くすり自身は、製造法を許可する、認可制である。

つまり、製法を変えたとなると一大事、即刻、新製造法により承認を取りなおさなければならない。

これを怠る化血研、もっての外というか、製薬企業として最低レベル。というか、評価外。

即刻、承認取り消しにより、企業解体すべき事項。

これを、安全性に問題が発生していないと厚労省は自ら否定。

それに乗じる、企業体制。最悪。

製薬協も、化血研を無期限追放すべき重大事件。

なんとも、報道が大したことないような記事しか書けない低レベル、日本の報道のレベルが知れる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
化血研 血液製剤 不正 ブログトップ