So-net無料ブログ作成
酒税 ビール系 見送り ブログトップ

<税> ビール系税率統一見送り [酒税 ビール系 見送り]

ビール類については、第2のビール(その後発泡酒)、第3のビールと企業努力により、

それぞれの定義の範囲で味や風味がビールに近いもので税率の安い、節税対策が

進められた。

しかし、これにより、減収、政府は黙っていない。「男は黙って〇〇ビールは死語」。

ビール77円、発泡酒46.98円、第3のビール28円を一律55円に統一することを検討

していた。

しかし、業界の反対は元より、国民の反発は強い!さらに、来年夏の参院選を見ると

この反発尋常でない。

そこに、軽減税率検討の課題が降ってわいた。こっちが大事と、酒税統一はペンディング。

ということで、酒税統一は避けられたが、TPPの絡みで酒税の統一しないといけないのでは。

そしてワイン、焼酎、ウイスキーの酒税変更とかの課題もまだまだありそうな。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
酒税 ビール系 見送り ブログトップ