So-net無料ブログ作成
スポーツ庁 鈴木大地初代長官 ブログトップ

<政治> スポーツ庁 鈴木大地初代長官 [スポーツ庁 鈴木大地初代長官]

スポーツ庁が金メダリスト鈴木大地氏を長官に迎えて、発足した。

そもそもは、東京五輪招致に伴い、この5月にスポーツ行政のとりまとめを業務とする。

文科省の外局であるが、既存のスポーツ・青少年局を母体とする「競技スポーツ局」、国際大会招致

する国際化などの5日と収支記者による審議会を設置。スポーツ行政の1元化をめざす。局員は121人から

の発足らしいが・・。

おいおい、スクラップアンドビルトはいい加減にしろや。

先の5課をつぶしてスポーツ庁にするのならいいが、それらを残存させつつの新設はいかん。

また責任者不在そしきになりそうな予感。

そもそも、五輪相との関係は?

スポーツ庁の一部で五輪対応するならメダリスト養成というてんで納得するが、五輪省があり、

スポーツ庁がある、この2元構造、なんとかしてよ。

役所を作っては公務員を増やし、税金のムダ使い。政治家の宿命、新しい事に手を出し、金を

出しては潰して責任の所在が無くなる。

日本の一番遅れていることですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
スポーツ庁 鈴木大地初代長官 ブログトップ