So-net無料ブログ作成
シンドラーエレベータ 保守会社 ブログトップ

<事故> シンドラーエレベータ事故 判決 [シンドラーエレベータ 保守会社]

高校生が、シンドラー社のエレベーターに挟まれて死亡した事故に関する裁判、東京地裁は

結局、保守会社SECの点検ミスからの事故と認定、SECの会長、社長、メンテナンス部長の

3名に禁錮刑を科した。

そして、シンドラー社の保守点検責任者である元担当課長は、無罪。

ブレーキ異常が、本体の性能でなく、保守管理点検体制に基づく事故であることを認定したことと

なるが、そのSECに点検整備依頼をしていた責任はどうなったの?

この課長はさておき、業務としてシンドラー社にも共同責任はあるかと思うがどうだろうか。

しかし、最大の問題点は、初公判までの3年8か月。なんでこんなに時間を食うのか、被害者たちの

心痛を慮るとその辛さが哀しい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
シンドラーエレベータ 保守会社 ブログトップ