So-net無料ブログ作成
福島原発 核燃料熔融 ブログトップ

<原発> 福島第1第2号機の核燃料は、70%以上が熔融 [福島原発 核燃料熔融]

福島第1原発の第2号機、宇宙からのミュー素粒子による解析の結果、70%以上の核燃料

が熔融していることが判明した。

おいおい、東電は57%と発表しているものを70%だと?

しかし、事故発生時の様子からすると、これも全くのうそ!

実際は、100%、そうです全量熔融していると思われる。

なにせ、水没していなければ、温度が2千度を超えるのが核燃料、すぐに熔融する、途中で

溶けなくなる理屈が分らない。

水など残っちゃいないのをいまでも、30%も熔融しないで残っているとの幻想、あちゃ。

そこまでして隠したいのか、というより、熔融が問題ではない。

炉心の底がメルトダウンしているいや、メルトスルーしていることが問題。何せ、地下水がいまだ

に、汚染され続けている実状からすれば、これを認めない方が始末に悪い。

早く、調査してメルトスルーを認めなさい。

しかし、こんな惨状を放置しておいて、次々に原発再稼働を続けようとする、現政府、東電は

気が狂っているとしか言いようがない。

人間の知恵の及ばぬ、科学領域、それが原子力。そしてひとたび、コントロール不能になった

時の、人間のひ弱さ、もう忘れてしまったの?国民もアホやねん。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
福島原発 核燃料熔融 ブログトップ