So-net無料ブログ作成
STAP細胞 ES細胞 ブログトップ

<科学> STAP細胞はES細胞 [STAP細胞 ES細胞]

小保方博士らが作成されたとされた、STAP細胞、理研からは責任を取って、退職、

その後も検証が進んだが、結局、海外ではハーバード大を初めとした133回の追試の結果、

STAP細胞は有りませんでした。

結局、STAP細胞は既知のES細胞であることとなった。

一体どうなっているのと疑問を持つべきだが、生物実験のレベレはそんなものと言う感じ。

化学実験と違い、生物細胞原料のばあい、ロットの差が大きすぎる。その細胞の由来によっては、

いろんな細胞がコンタミしている可能性もあり、化学程の再現性がないのが現状。

しかし、そのES細胞とやらはどうやって入ってしまったのか?実験室の冷蔵庫の保管されていた

ES細胞と全く同じ遺伝子系だったということは、誰かが故意に混ぜたとしか言いようがない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
STAP細胞 ES細胞 ブログトップ