So-net無料ブログ作成
アジア杯 首位 ブログトップ

<サッカー> アジア杯、グループD首位 [アジア杯 首位]

アジア杯が豪州で開催されている、南半球なのでコンディション作りが大変。

日本は2勝0敗で3戦目のヨルダン戦に対した。

前回大会では優勝しながらもヨルダン戦は危うく敗戦、吉田の起死回生のヘッドで同点引分けている。

アギーレ体制で、守備重視、早い潰しで敵に攻めさせず、危ない場面は早期処理これは良い事。

前半、後半共にキープ率が高く、ディフェンスも早い潰しでOK。

オフサイドとなったが、乾のシュート場面も微妙な判定、3戦連続得点の本田のGKのこぼれ球に対する

詰めは完璧、するべきことをやっていれば、得点シーンは絶対くる。

ヨルダンの後半の選手交代でやや押し込まれる時間帯があったが、潰しの速さでなんとかしのぐ、

GK川島のパンチング、キャッチも良かった。

FW武藤交代早々に、抜け出したあとの、クロス、ここしかないポイントで真司にとおした。当てるだけの

シュート、代表久しぶりのシュート、良かった。これは武藤の精度の高さ。

これに対し、乾に代わった清武のみじめさ、ボールを追わない、追えない、前に出さず、バックパスばかり

の安全運転、これは失格、なんのための交代?グレードの低さにあきれ果てた。

相変わらず長友のすばらしさ、岡崎の素晴らしさが光った。

岡崎がキーパーチャージ取られたが、これはFWとしては仕方ない、審判の誤審。気にしない事。

3戦完璧すぎて、先攻を許した場面のトレーニングがないのがちょっと気がかり、次戦も完璧に戦え!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
アジア杯 首位 ブログトップ