So-net無料ブログ作成
阪神淡路大地震 ブログトップ

<歴史> 阪神淡路大地震20年 [阪神淡路大地震]

阪神淡路地震は20年前の1.17早朝に発生した。M7.3、最大震度は7を記録した。

早朝であったため、台所火災は少なかったが、復旧時に発火した例が多かった。

また、高速道路の倒壊があったが、早朝のため交通量は少なく最小限の被害で済んだ。

途切れた高速道に宙づりになったバスが最初にTV画面に現れた時はびっくりしたものだ。

そして、死者は6400人以上と午前一杯に1000人単位で死者が増えたことの記憶は消えない。

現在でも復興住宅に住む人が3万人を超える、つまり、自宅を失い、居を構えている。

そして押し寄せる高齢化の波、全国的なこととはいえ、精神的なダメージを受けた方で、65歳以上

の孤独死が年に50名を超えるとか。

当時の村山内閣、そして東日本大震災は菅内閣、どうして自民内閣でなかったのだろうか?

自然災害に拍車、対応の遅れ、これ被害甚大にしてしまった、まあ、結果論だろうが。

現政権でいいので、最優先に課題解決ください。あれから20年だよ、しかし、まだ途上であることが

悲しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
阪神淡路大地震 ブログトップ