So-net無料ブログ作成
錦織圭 ベスト16の壁 ブログトップ

<スポーツ> ウィンブルドン 錦織 ベスト16どまり [錦織圭 ベスト16の壁]

ウインブルドン男子シングルス第4回戦、錦織圭が19年ぶりのベスト8に挑戦したが、

敢え無く惨敗を喫した。

第1セットは最初のラオニッチ(カナダ)のサービスブレイクに成功した錦織のもの、しかし、次第に

調子を上げるビックサーバー ラオニッチ。平気で136マイル(218km)を出す。

このサービスにはさすがの錦織も飛びつくのが精いっぱい。

第2セットは自身のセカンドの弱さもあり2ダウン、1-6だった。

第3セットはそれぞれが自分のサービスをキープし続ける展開だったが、タイブレークになると

ブレークが出来ない、自身のサービスを2つ落とし、3-6の絶体絶命、やっと1ブレークしただけ

で4-7で落とし、6-7、第4セットも流れは変わらず3-6で取られ1-3で敗退。

お師匠さんの松岡修三に並ぶことが出来なかった。

まあ、来年以降の活躍に期待だが、4大タイトル奪取はいつになるのか?

錦織圭 ベスト16の壁 ブログトップ