So-net無料ブログ作成
女子サッカー ドイツ戦 ブログトップ

<サッカー> 強化試合 ドイツ戦 [女子サッカー ドイツ戦]

ドイツとの強化試合、観客数は46,105人。前半17分カウンター1発で崩されたなでしこは

代表9試合目の新人にシュート、ゴールされリードを奪われる。

プレスが早く、強いドイツに苦戦、しかしロングパスを胸トラップした大儀見からのパスを

大野流し込み1-1の同点!さすが、ドイツリーグの得点王、徹底マークを破る技術。

そのまま前半終了、ドイツのプレスをかいくぐり、是非、2点目に期待です!勝つぞ日本!

と応援してみました。

しかし、後半0分に失点!

田中明日菜以前に、パスカットされて、怒涛の物量作戦を抑えられなかったのが最悪。

前半0分のうちに、PKを決められて1-2にビハインド。

しかし、金のエンブレムは伊達ではない。 日本強いぞ、大儀見の突破に手を出して得た

FK、宮間ポストに当てるが、大儀見がすかさずシュートで2-2の同点だ!

観客数は46,105人、親善試合にしてドイツレコードを記録したと発表!

大野に代えて丸山です?!なぜなぜなぜ?さらに田中に代えて宇津木です。

ぽっかりと空いたセンターから崩され、DFがずるずる下がり、受け身になったところプレス

掛からず楽にシュートを打たれてまたもや2-3とリードされる。

安藤に代え岩淵、阪口に代え上尾野辺です 。

さらにロスタイム、怒涛のドイツの攻めを丸山うしろから押し倒して、PKを取られまたもや失点。

うーん、2-4の敗戦。

実力差が大きい。

プレスの速さ、阪口、宮間に対するプレス、配給パターンの読みの速さ。

結果、宮間の配給ミスが目についた。

攻撃も大儀見に徹底マーク、下がっての攻撃フォローも周囲のサポートが少なく、まだまだの感。

課題はDFの連携作りかな。メンバー落ちはかなりきついと言うのが現状かな。

インタビューから。
宮間『できた部分もあったかもですが、自分の出来ももっとできたはず、失望した。

レベルアップしないといけない。今までなかった攻撃、セットプレー以外の得点も増えているので、

その点は良かったと思います。もっともっと本当の意味で世界一になれるように頑張っていきたい』
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
女子サッカー ドイツ戦 ブログトップ