So-net無料ブログ作成
コンフェデ杯 イタリア戦 ブログトップ

<コンフェデ杯> イタリア戦 [コンフェデ杯 イタリア戦]

W杯の立ち位置を確認するのに重要な「コンフェデ杯」イタリア戦が

朝方あった。言わずと知れた、ザック監督の母国、イタリア監督をして

前日会見で「怖いのは選手でなく、ザック監督」と言わしめた。

初戦のブラジル戦での反省を生かし、攻勢を強めた日本、細かいパス

回しとゴール前でのシュートの意識、前半から、イタリアを圧倒する

勢い、次々にシュートを放つ、岡崎の突っ込みに思わず手を出した、

GKブッフォン、イエローカードとPK獲得。そして決めたのは本田、冷静

だった。これで1-0のリード。さらに、ゴール前の混戦からの振り向きざま

のシュートを放った香川、ゴールに突き刺さり、2-0のリード。欧州2位の

プライドはズタズタしかし、このまま黙ってはいない。反攻開始、前半終了

間際に、ヘッドでゴール、後半早々に内田のオウンゴール、長谷部のハンド

によるPK献上で3-2と逆転される。

今までの日本ならここまで、しかし、岡崎のヘッドで3-3と追いつく。

攻防のやりとりで試合巧者はイタリアが一枚上。

とどめのシュートで4-3、そしてそのまま敗戦、2連敗で敗退が決まった。

やれば出来ることを示した価値ある敗戦、あと1年の修行が始まった。

そして世界への道も開けた感じ。

0-0なら、0-100かも知れない、しかし、堅守を誇るイタリアからの3点

は自身に繋がる、さー、W杯に注目だね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
コンフェデ杯 イタリア戦 ブログトップ