So-net無料ブログ作成
脱中国 ブログトップ

<経済> 脱中国 [脱中国]

低賃金から、日本国内生産を中国に移したものの、その後の反日騒動で危機感を覚えた、

経営陣、各業種での脱中国が進む。

イトーヨーカ堂、11年度の中国比率8割から13年度は3割へ減らす。

船井電機は、11年度に9割だった中国生産比率を14年度には、フィリピン工場立上げに

より、5割以下に抑える。

低いと言われていた人件費は、過去5年で4割増。これにより、ベトナムの2-3倍、ミャンマーの

5倍になった。コストメリットのない、カントリーリスクの大きな国、こりゃ、経営者は離れていく

のは当然、そして中国はフツーの国に成り下がり、世界の生産国などには遠く及ばなくなろうもの。
タグ:脱中国
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
脱中国 ブログトップ