So-net無料ブログ作成
GSパリ大会 ブログトップ

柔道 GSパリ大会 [GSパリ大会]

園田前監督の暴力問題の渦中にある女子は、48キロ級の浅見八瑠奈に続き、52キロ級の

橋本優貴が優勝した。男子は60キロ級の高藤直寿が優勝した。

他の階級では女子57キロ級の山本杏は決勝で敗れて2位だった。

最終日は、女子78キロ超級の田知本愛が決勝でロンドン五輪金メダルのオルティスを

破り、優勝した。同78キロ級ロンドン五輪代表の緒方亜香里は決勝で敗れ2位。

男子81キロ級の長島啓太、同90キロ級の加藤博剛、同100キロ超級の七戸龍、女子

78キロ級の佐藤瑠香は3位だった。男子100キロ超級の七戸龍(九州電力)は3位だった。


タグ:GSパリ大会
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
GSパリ大会 ブログトップ