So-net無料ブログ作成
福島原発 人災 プロメテウスの罠 ブログトップ

<政治> 原発事故は人災 [福島原発 人災 プロメテウスの罠]

朝日新聞の朝刊に連載した「プロメテウスの罠」、単行本になって発売された。

新聞では気付くのが遅れて途中からだったので気になっていた部分があった。

改めて読んで、政府は「国民の健康を汚す」、殺人鬼、悪魔の存在である!

SPEEDIデターを実放出放射能が分からないので正確でないから公開する必要なし。

各地区で測定したものの余りにも放射線量が大きく、パニックになるから教えない=隠ぺいしておこう。

各地の警察官にも箝口令「政府から口止めされた」と先ほどの「プロメテウス」に発言がある。

全国から心配して放射能測定をする専門家の動きを察知した政府は学会に手を回し、個人行動は自粛するよう。従わないものは首もあると恫喝。

仕方なく、自分から辞表を出して測定を続け、NHKにフィルムを持ち込んで発表した。NHKにも手が回っており、当初企画の段階で却下されたが、部分的にフイルム使用を決断し放映した。

政府の箝口令により、浪江町のように高汚染地区に避難、さらに子供・幼児・妊婦の被曝を防げなかった。

さらに、測定値を地名を伏せて公表するという愚挙を実施、文科省のHPに載せた。

政府(当時枝野官房長官)はことあるごとに、「放射能は現段階では健康に被害を与えるほどは出ていない」「核燃料がメルトダウンしていることは確認されていない」等々ウソに固めた発言に終始した。

これだけで、菅前総理、枝野、細野、福山の4殺人鬼は、政界から抹殺するに足る極悪人であること、明白だある。

なお、福島原発から4キロ圏の双葉病院の重篤患者のうち、この汚染騒ぎ(あちこち避難を強制されたこと)で70名もの人命が結果として政府の無策・無能措置で奪われたこと、「殺人を犯した政府」を許すことは出来ない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
福島原発 人災 プロメテウスの罠 ブログトップ