So-net無料ブログ作成
水中可視光通信 慶良間 沖縄 ブログトップ

<技術> 水中可視光通信 [水中可視光通信 慶良間 沖縄]

【TBSTV:夢の扉】マリンコムズ 上間英樹(45)

水中ダイビング時の大きな問題点は、ダイバー同士の会話。ジェスチャーやボードに文字を書いて行う。

その不便さを解消する技術が開発された。

慶良間出身の技術者が可視光を媒体として水中通信を可能とした。

通常、1mは可視光は通る、慶良間だと透明度は高く、十分可能どころか、海底⇔船上さえ可能。

沖縄自衛隊の海中作業のひとつに海底の不発弾処理がある。

この作業時に通信技術が使えるか実験した。十分実用に耐えることが分かった。

レジャーと自衛隊作業では要求通信距離が違った。

この宿題を解決して実用化が十分進むことを望む。頑張ろうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
水中可視光通信 慶良間 沖縄 ブログトップ