So-net無料ブログ作成
バレーボール W杯 ブログトップ

<スポーツ> 最終戦ブラジルにも惨敗 [バレーボール W杯]

男子バレーボール最終戦、ランク1位のブラジルとの対戦があった。

結果、0-3と相変わらずリードを保てず、18点以降のサービスミスで自滅パターン、そしてアタックミスの連発でジ・エンド。

しかし、本大会は2勝9敗と史上最低の成績だった。植田監督の采配に?

例えば、第3セット、リベロを交代したが、活躍した?否、取りに行かない、強いて言えばアタックのブロックフォローは完璧。

トスも完璧。しかし、レシーブに難があった。

サービスレシーブ出来ないし、スパイクに対する反応が良い訳ではなかった。何故?宇佐美を失格としたのか、疑問。

それより、縦へのクイック、速効時間差の使用数が少ない、効果的に使えていたのは松本、福沢、そして山村。速効をもっと使えば大分展開も違っただろうに。

データバレーでも自軍の効果的な攻撃が分かっていないのは何故?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
バレーボール W杯 ブログトップ