So-net無料ブログ作成
冬季五輪 カーリング  ブログトップ

冬季五輪:クリスタルジャパン:ロシア戦勝利も、ドイツ戦敗退  [冬季五輪 カーリング ]

バンクーバー冬季五輪は第10日目、カーリングの女子1次リーグが行われた。日本代表(クリスタルジャパン)はロシア戦、ドイツ戦の2試合が組まれた。

その初戦、ロシア戦は、第5エンド0-6からの大逆転だった。

第5エンドは、次々にストーンを貯めるロシア、その後は、№1の攻防、最終投目黒は、わずかに届かず、3失点のビックポイント。そして第6エンド、№1.№3日本、№2ロシアのスキップ目黒の最終投、ガードをすり抜け、ピンポイントで№2をはじき出しただけでなく、日本のストーンには当たらず、3得点のビックポイント。これで勢いが付き、第7エンド、№1、№3日本、№2、№4ロシアの団子状態、ここでスキップ目黒、ダブルテークの超絶スロー。そして、第2投も№1をクリアー。ロシア最終投も、ミスで日本の3得点のビックポイント。これで、6-6の同点。第8エンド、ロシア2点、第9エンド日本3点、第10エンド、ロシア1点で延長戦。

第11エンド、中盤はロシアが試合をコントロール、ガードされた№1,2,3を占めた。しかし、ここで本橋が絶妙のガード外しを続け目黒に引き継ぐ。そしてガードに守られた№1,2のロシアストーンを外しにかかる。まず、№2を外す。ロシアまたもガードストーンを配すが、最終投、ガードをかすめて№1ストーンを外して、3得点のビックポイント。12-9の大逆転を達成した。

勝因は、第6エンドからのメンバー交代、監督の名采配だったね。

しかし、次のドイツ戦、集中力が少し足りなく、前半の失点から試合はドイツのコントロール。第10エンド、粘るが、3点差は大きく、最終投でようやく2得点が精一杯、これで、3勝3敗、後がなくなった。まだ、スイス戦等強豪とやるため絶対絶命・・。ガンバ。

冬季五輪 カーリング  ブログトップ